Pdrive

  • ヒヤリハットの「⾒える化」で事故率削減
  • 高性能ドライブレコーダーによる
    車両データの取得
  • 統計分析で「交通事故の減少」
    「車両経費の削減」「業務効率の向上」

Pdriveによる3大効果

3つの効果で下がるモノ・上がるモノ

Pdriveによる3大効果
UP

安全運転意識

モデルケース:資材卸売事業 H社様

導入前

過去3年間、事故は「重大な事故」が年間1.5件、軽微な事故が平均6件程度発生

事故発生時にかかる人件費やお詫び代、また軽微な修理は保険を使わず直すケースもあった。

導入後

事故が前年7件→1件に激減。それに伴い、保険料が2割ほど安くなった。

DOWN

車両コスト

モデルケース:電気工事業 K社様

導入前

300台以上の車両を保有していたが、車両ごとの使用頻度や走行距離がわからず、適切な車両配備ができているかわからなかった。

導入後

車両利用の偏りや余剰が判明し、適切な車両配備が可能に。

不要な車両があることがわかり、保有車両数を減らすことができた。

月次、年次でアイドリング時間も算出可能なため、ドライバーへフィードバックし、燃料費を抑えることができた。

UP

業務効率

モデルケース:医療機器販売業者 様

導入前

運転日報をエクセルにて作成

行き先忘れがあり正確ではない

導入後

日報機能を活用し残業時間減
PDF出力したものを上司へ送付

行き先忘れが発生しない

1日あたりの訪問件数増加

高性能ドライブレコーダーによる車両運行データの取得

ドライブレコーダーを設置するだけで利用開始。特別なソフトは必要なし。

Pdriveによる3大効果
ドライブレコーダーの機能

運行状況をリアルタイム遠隔監視

車両に設置された端末で収集されたデータ(位置情報、走行速度、加速度などの情報)を、LTE 回線を通じてクラウドサーバーに送信・保存。
クラウド上で必要に応じて計算が行われ、ID とパスワード入力でログインする専用管理サイトから、PC、スマートフォン、タブレットなどでいつでも確認できます。

収集したビッグデータの
統計・分析で「見える化」

事故低減につながる、
潜在的なヒヤリハットの発見

ヒヤリハットの顕在化

1件の重大事故の影には、29件の軽微な事故が、さらにそのうしろには300件のヒヤリハットが存在しています。Pdriveは、この潜在的なヒヤリハットを見える化し、「教育・指導」を行うことで事故率低減につなげていくサービスです。

収集したビッグデータの統計・分析で「見える化」
WEB画面で統計・分析し運転評価
WEB画面で統計・分析し運転評価

クラウドに保存されたデータは自動で集計処理され、管理画面にログインすれば、メニューから簡単に統計結果を取得できます。
PDFでダウンロードも可能なので、資料の配布も簡単です。

危険運転の動画をリアルタイムでメール送信
危険運転の動画をリアルタイムでメール送信

センサーに一定以上の負荷がかかると前後10秒間の動画が撮影され、即座にクラウドに送信。管理者の元へメールで通知されます。社内の様子を確認することが出来、ドライバーの様子や社内トラブルを録画することでより高度な安全運転指導が可能となります。

業界最安値に挑戦

初期費用 0 月額費用 3,950(税抜)

他社との価格比較

Pdrive A社 B社 C社
初期費用 0円 0円 0円 49,800円
月額料金 3,950円 5,380円 4,200円 3,980円
リアルタイム通知 ※1
車内カメラ
動態管理 ※2
動画送信機能
ADAS ※3 × ×
DMS ※4 × ×
  • ※表示金額は税抜です。 ※車両取り付けの費用は別途かかる場合がございます。
  • ※各社比較の月額料金は、それぞれ、機能を対応させるためのオプション分を含んだ金額を表示しています。
  • ※1 危険運転やエンジンのON/OFFの通知を受けることができます。
  • ※2 車両の現在位置をリアルタイムに確認でき、過去の走行データも閲覧できます。
  • ※3 ADAS(Advanced Driver-Assistance Systems)白線逸脱や前方車両急接近を検知し警告します。
  • ※4 DMS(Driver Monitoring System)ドライバーのわき見や眠気を検知し警告します。

月額費用に含まれているもの

・LTE通信回線利用料 ・ クラウドシステム利用料 ・ドライブレコーダーレンタル費用 ・コールセンター問い合わせ受付

サービス利用にあたっての注意事項

  • ・導入台数は1台からご契約いただけます。
  • ・最低利用契約期間は12ヶ月となります。
  • ・製品保証期間は、5年となりますが、SDカード、バッテリーなどの消耗品は1年保証となります。
  • ・製品の自然故障の際は故障品のセンドバックにて修理の対応を致します。発送時の送料はお客様負担となります。
  • ・保証期間中の自然故障や経年劣化による故障の場合は無償ですが、お客様の故意・過失の場合は別途費用が発生する場合があります。
  • ・修理期間の間に、代替品が必要な場合は、別途3,000円の手数料を頂戴し、速やかに代替品を送付します。
  • ・サービス解約後、端末はご返却頂きます。
  • ・紛失・全損故障・盗難の際は別途弁償費を頂戴致します。

ページの先頭へ