ドライブレコーダーHDL900
運行状況の
リアルタイム遠隔監視
ドライブレコーダー
クラウド管理画面
運行ビッグデータから
導き出す統計・分析
クラウド管理画面

ドライブレコーダー

LTEモジュール搭載 カーテレマティクス端末

MVT-100NET

ドライブレコーダー正面 ドライブレコーダー背面

HDL-900

ドライブレコーダーHDL900正面 ドライブレコーダーHDL900背面

  • 複数車両の位置をリアルタイムに把握
    複数車両の位置を
    リアルタイムに把握
    複数の移動体をGPSで補足し、現在位置を地図上にリアルタイム表示します。グループごとの表示や、直近に受信したイベント情報の参照なども可能です。
  • 自動録画で万一の事故に備える
    自動録画で万一の
    事故に備える
    運転事故などが発生した際、衝撃時の前後最大30 秒(計1 分)の映像を自動的に録画し、ドライブレコーダーのSD カードに記録します。
  • 挙動検知でセーフティドライブ
    挙動検知で
    セーフティドライブ
    本体に内蔵した加速度センサーにより、急加速・急ハンドル・急ブレーキなどの急挙動を検知し、ドライバーにアラートで安全を訴求します。
HDL-900
のみ

サブカメラ

オプションでサブカメラの接続可能
車内の様子を確認することができる、サブカメラをオプションで取り付けることができます。運転事故時のドライバーの様子や車内トラブルを録画することで、より高度な安全運転指導が可能となります。

設置イメージ

設置も簡単で手間いらず
ドライブレコーダーをフロントガラスに貼り付け、シガーソケットから電源をとるだけで設置完了。あとは、専用サイトにアクセスするだけで、収集されたデータをすぐに利用することができます。

クラウド管理画面

収集したビッグデータを基にしたさまざまな統計・分析

クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面 クラウド管理画面

  • 運行状況のリアルタイム確認 運行状況の
    リアルタイム確認
    管理車両の現在位置をリアルタイムトラッキング。グループ選択により組織的な動きもワンクリックで把握することができます。
  • ドライバーの運転を評価・ランキング ドライバーの運転を
    評価・ランキング
    加速度センサーによって運転時の急挙動を検知。クラウド上で集計して安全運転ランキングとして表示できます。
  • さまざまな傾向が見える統計・分析 さまざまな傾向が見える
    統計・分析
    クラウドに収集したデータから、実際の業務に役立つさまざまな切り口の統計・分析が可能です。お客様のビジネスに特化したカスタマイズ統計の開発も可能です。
  • 日報としてそのまま使える運行履歴 日報としてそのまま使える
    運行履歴
    その日の運行履歴をドライバーごとに日報形式でまとめることができます。日報はA4 判に収まる帳票としてプリントアウトが可能です。
  • 任意のエリア通過を記録するジオフェンス機能 任意のエリア通過を
    記録するジオフェンス機能
    登録したエリア(複数登録可)を車両が通過した回数や時間をカウントします。簡易的なジオフェンスとしても利用可能です。
  • 各種イベント一覧で確認 各種イベント一覧で
    確認
    運転時に検知したイベントをドライバーごとに一元管理できます。また、録画された動画も同時に確認することが可能です。
  • 動画をクラウドへ保存し状況を把握 動画をクラウドへ保存し
    状況を把握
    衝撃検知時の前後計10秒の動画を自動的にクラウドへ保存します。 記録された動画は履歴で確認できるほか、リアルタイムでメール通知され、パソコン・スマホ・タブレット上ですぐに確認することができます。
  • Pdrive はクラウドとの連携で各機能を提供していることから、クラウドのアップデートによって機能が強化されていきます。
    スマートフォンやタブレットとの連携による機能追加や、統計・分析機能のアップデートなどを予定しています。

ページの先頭へ